「相模灘」蔵元「久保田酒造」へ~アポ無し見学~

以前、当店で「日本酒で話飲会(試飲会)」で、お世話になった
久保田酒造「相模灘」へ、アポ無し蔵見学へ行って来ました。

知る人は、ご存じだと思いますが、私の趣味は「写真撮影」春先になると、
色んな花の開花情報が入ってきて、そわそわ・・・
相模原市緑区に「かたくりの里」と言う文字通り、カタクリの群生地が有り
撮影を兼ね、近所に有る「久保田酒造」さんへアポ無し見学!

 当日、かたくりの里では気温(am8:00~9:00)が上がらず
花が開かないかったので、撮影は後回しにして
津久井湖へ移動(10分程度)、湖畔の桜を眺め、いよいよ久保田酒造へ
20130324_14r.jpg 20130324_15r.jpg
 津久井湖の駐車場をあとにして、10分ほどで蔵の入り口に到着!
看板の脇の坂道を下ると蔵が見えて来る。橋を渡り蔵の入り口に・・・・
営業時間の案内?10時から???
地元のおじさんが話しかけてきた~この建物、百畳の部屋があるんだよ~
20130324_74r.jpg 20130324_16.jpg
20130324_31r2.jpg 20130324_17r.jpg
20130324_19r.jpg
 営業時間まで、敷地内の駐車場近辺を勝手に散策~
土蔵がいったいいくつ有るんだ~スズメバチの巣~
小仕込み樽(琺瑯)に桜の苗?~もったいなくない?
使用済みの保存用タンク~
 駐車場から、醸造蔵方面へ・・・
やっぱり、このくらい細やかでなくては・・・
20130324_22r.jpg 20130324_21r.jpg
20130324_20r.jpg 20130324_23r.jpg
しばらくして、社長と再会、少しお話をして、いよいよ醸造蔵へ突入です。
まず、入り口には毎日の気温を記録するグラフが
洗米器~水圧と泡で洗米する機械、
 洗米時間は、確か2分と言われてた・・・でしたよね、社長。
蔵の梁とロープと笊を利用した遠心分離方式の脱水機
 ※ 質問 洗濯機の脱水機能では?= 回転スピード早すぎ米が割れるらしい。
和釜と蒸し器、蒸し器の中にはライスネットに包まれたビーズ状樹脂
蒸し器の一番下になった米が水分を吸いすぎないためだそうです。
蒸し米を冷し、ほぐす機械。
 これは何?タンクの泡を取る道具(社長の手作り)
バットに扇風機の風をあてると周りだし
バットの下に泡叩きをぶら下げるとタンクの泡が取れるそうです・・・
20130324_51r.jpg 20130324_55r_20130328161417.jpg
20130324_27r.jpg 20130324_28r.jpg
20130324_24r.jpg 20130324_49r.jpg
20130324_48r.jpg 20130324_53r.jpg
 見学に行った前日に最後の仕込みが終了していたので、麹室の中にも入れて頂きました。
温度調整の機械、固まった麹を撹拌粉砕する機械。
麹を運ぶホース(エァーシュート)で仕込み蔵まで
軽量したお米を入れておく容器(上)米の冷却用の板笊(下)
20130324_31r.jpg 20130324_30r.jpg
20130324_32r.jpg 20130324_41r.jpg
20130324_43r.jpg
 そして、今回素晴らしいと思った醸造冷蔵庫(常時3度)(ホシザキ製だ~)
大きなタンクが8本、少し小さめのタンクが1本
 丁度、最後の仕込みが住んだばかりの本醸造がしこまれていました。
醸造冷蔵庫の中には、サーマルタンク、蛇腹式の絞り器
サーマルタンクは仕込み水を冷やすのに使用するそうです。
 絞り器が冷蔵庫内に設置しているのは、絞りの時点でお酒の温度の上昇を抑え、
絞り器の布部分に雑菌等が繁殖し匂いがでない様にするためでも有るそうです。
 この冷蔵庫は、醸造が終了後は、瓶詰め後のお酒の保存庫にもなるそうです。
20130324_33r.jpg 20130324_39r2.jpg
20130324_38r.jpg 20130324_37r.jpg
20130324_39r.jpg 20130324_36r.jpg
20130324_34r.jpg 20130324_35r.jpg
20130324_40r.jpg 20130324_37r.jpg
 醸造冷蔵庫(蔵)兼、貯蔵庫の心臓部
この機械で水を冷やし冷蔵庫、
タンクを囲んだパイプに冷水を流し冷やすそうです。
 故障したら? 
大きなタンクが冷えているので
扇風機でけどもかなり冷えるそうです。
 右の機械はフイルターですが
現在は無濾過生酒がほとんどなので使用していないそうです。
 貯蔵用のタンクですが、現在は本醸造が1本貯蔵されいるだけで
残りは、井戸からのくみ上げながらでは
一度に使用する水量が確保出来ないので
仕込みの祭に使用する井戸水をためるとのことでした。
 あまり、市場には出荷していない
「梅酒」が瓶詰め貯蔵されていました。
20130324_46r.jpg 20130324_45r.jpg
20130324_44r.jpg 20130324_50r.jpg
 瓶詰めの機械(半自動)~ 閉栓のライン
20130324_25r.jpg 20130324_26r.jpg
醸造施設と少し離れたところに プレハブ冷蔵庫(これもホシザキだ~)
お酒の温度を上げない様にラベル貼りも冷蔵庫の中で行われるそうです。
ラベルは和紙の様に見えるが耐水性に優れた紙を使用し
糊も耐水性が有るので、氷り水に入れて冷やしても剥がれないそうです。 
20130324_56r.jpg 20130324_57r.jpg
20130324_59r.jpg 20130324_60r.jpg
最後は、売店の有る建物、土間部分が売店となっています。
昭和の時代が懐かしい、氷りで冷やす木製冷蔵庫
レンガのかまど(当時から、お金持ちだったんだろうな~)
少し歴史を感じる雛人形・・・
Tシャツ、前掛け、全種類のお酒が購入可能です。
こちらの建物で「八ッ墓村(TV)」のロケが行われたそうです。
あと、サッカーの中田ヒデが蔵を訪ねて来られたそうです。
20130324_71r.jpg 20130324_68r.jpg
20130324_65r.jpg20130324_66r.jpg
20130324_73r.jpg 20130324_64r.jpg
以上、相模灘醸造元、久保田酒造さん蔵探訪でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 富士通春まつり 2013 武蔵中原 試飲会 ハーフ&ハーフ 熟撰 日本酒 新城神社 武蔵新城

2013-03-31 : お酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ブログ内検索

FC2カウンター

メールフォーム

メール配信登録は件名に「新着(日本酒・焼酎・ワイン・試飲会)メール希望」「ランチメール希望」とご記入お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー累計+mouse on機能

カテゴリー 累計
全記事一覧
日替わりランチ 2830
ご案内 61
イベント 114
お弁当・オードブル・仕出し 113
お酒 263
試飲会 90
231
デザート 33
食材 22
道具 24
オリンパスで撮った 64
花咲案内(オリンパスで撮ってます) 172
ハンドボール 21
ちょっといい話 13
ニッポン放送 58
懸賞・プレゼント・・・ 4
密蔵院 26
動画 14
写真 100
10年桜定点観測(新城神社) 26
09年桜定点観測(新城神社) 19
08年桜定点観測(新城神社) 40
陰湿な行為 9
未分類 437
お知らせ 21
感謝 8
予約状況 1
宴会 1
お楽しみ頂ける日本酒 1

月別アーカイブ

最近のコメント

TweetsWind

リンク

このブログをリンクに追加する