FC2ブログ

6月14日(木)~豚ヒレひとくちカツ~かれい煮付け~蒜苗肉絲~筑前煮~なめこわかめ味噌汁

地酒処 清水家の日替わり ランチ 献立
営業時間AM11:30~PM01:30 ※ 売り切れしだい終了
※ お米は全て国内産を使用しています。(米トレーサビリティーにおける表示)
  
A・Bランチ各コーヒーorオレンジジュース付き
(並ライス850円・小ライス820円) 
Aランチ
 豚ヒレひとくちカツ・蒜苗肉絲・筑前煮・なめこわかめ味噌汁
Bランチ
  かれい煮付け・蒜苗肉絲・筑前煮・なめこわかめ味噌汁
l-5397.jpg l-5398.jpg
ホームページでの予約状況・献立等の公開を終了しました。
  SNS ブログツイッターフェイスブック等でご確認をお願いします。
 
撮影は【 OLYMPUS OM-D 】を使用しています。
~イベント・ご案内~
※ Eco2Clean(アルカリ電解水) 取扱い始めました。
☆ 現在お楽しみ頂ける【 日本酒 】 ( ※ 別ページが開きます。 )
※ 雨の日サービス(日替わりランチ)
※ お弁当、ご予約、ご注文承ります。
※ 3種類+1の樽生ビールがお楽しみ頂けます。
※ ハーフ&ハーフ(熟撰&ブラック)始めました!
※ 宴会におすすめ!兵庫・龍力 特別本醸造
※ ノンアルコール・カクテル 授乳中でも安心! 宴会でアルコールが苦手な方に!
※ 予約状況の確認モバイル端末に対応しました。
当店が食べログに掲載されました。
※「パエリア」でパーティー!
facebookd でも http://urx.nu/iuf1
※ 新着の日本酒・焼酎・ワインをメールで、お知らせ致します。(無料)
  右コラムのメールホームより
  登録は件名に「新着(日本酒・焼酎・ワイン)メール希望」とメールを下さい。
宵(居酒屋)のご案内
おすすめの肴、最近入荷のa_moji13b.gif日本酒
おすすめのお燗酒
最近の情報へ、ブログ内でリンクしています。
ご宴会・ご予約承ります。 ←クリックして、ご確認を!
宴会幹事さん、お得な、情報です。
※《 かわさき花ごよみ 》川崎市周辺の花情報サイト・ボランティアカメラマンをしています。
※ 献立の個別のイメージ写真・効能・栄養成分は続きを読むをクリックしてご覧下さい。

o-hirehitokuti.jpg
〔 豚肉=ビタミンB1が多く含まれ、糖質の代謝や神経の働きに関係し、イライラ防止・疲労回復。 〕
〔 キャベツ=ビタミンUを含み、胸焼けを解消、胃腸粘膜の新陳代謝促進、胃腸障害の予防。 〕
〔 トマト=リコピンを含み、強い抗酸化作用が有り、生活習慣病の予防。 〕
〔 レモン=ビタミンCが豊富で風邪予防、肌荒れ、便秘解消、疲労回復、クエン酸で、疲労回復、肩こり、筋肉痛緩和、唾液胃液分泌促進。 〕
〔 キャノーラ油=オレイン酸が血液中の悪玉コレステロールを減らし、残った悪玉コレステロールの酸化も抑える。 〕
o-san.jpg
〔 蒜苗=ビタミン・ミネラル・スコルジニンは、栄養を燃焼させエネルギーに変える、疲労防止のビタミンB1の働きを高める。〕
〔 豚肉=ビタミンB1が多く含まれ、糖質の代謝や神経の働きに関係し、イライラ防止・疲労回復。 〕
〔 長葱=硫化アリルを含み血液循環、体を温め、血栓予防、動脈硬化予防、胃液分泌促進、ビタミンB1の吸収を助ける。 〕
o-kareini.jpg
〔 かれい=コラーゲンが多く含まれ。高たんぱく質、低カロリー。 〕
〔 生姜=血行を促進、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高め、食欲増進。 〕
〔 醤油=割烹醤油《本膳》を中心に、数種類のお醤油を使用しています。 〕
〔 みりん=アミノ酸・ブドウ糖・麦芽糖・ビタミンを多く含み、滋養強壮に優れている。〕
o-tikuzen2.jpg
〔 里芋=脳細胞を活性化、免疫性も高め、風邪の予防、整腸と便秘の解消に大変効果的。 〕
〔 牛蒡=食物繊維の多い野菜の代表格。便秘を改善、大腸ガンの予防。 〕
〔 蓮根=ビタミンC・食物繊維が豊富、ムチンも含まれ、荒れた胃を整える健胃効果。 〕
〔 人参=β-カロチンを含み、活性酸素を抑制・ガン予防、免疫力活性化。 〕
〔 椎茸=抗腫瘍作用、リンパ細胞活性化、高血圧・高脂血症・肥満予防効果、カルシュウム吸収補助効果、ダイエット効果。〕
〔 こんにゃく=水溶性食物繊維・カルシュウム含み、整腸作用と共に精神的ストレスにも効果。 〕
m-nameko-wakame.jpg
〔 なめこ=ヌメリは、胃の粘膜を保護、炎症や潰瘍を予防、肝機能も強化される。 〕
〔 ワカメ=血圧降下作用のあるカルシウム、高血圧を防ぐ食物繊維を多く含む。 〕
〔 鰹だし=細胞を活性化するイノシン酸、疲労回復・集中力を高めるペプチドを含む。 〕
〔 昆布だし=抵抗力増進・鉄分、心臓の働きを正常に・マグネシウム、モグロビンを作る・銅、細胞の成長と増殖・亜鉛。ヨウ素を含み甲状腺に良い。〕
〔 大豆→味噌=必須アミノ酸、過酸化脂質予防のサポニン、ビタミン群、カリウム、カルシウム、食物繊維を含む 〕
〔 味噌=コレステロール抑制、消化促進、整腸作用、胃潰瘍予防、美容効果、脳活性化、老化防止、基礎代謝促進。 〕

スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

tag : 武蔵中原 宴会 燻製 武蔵新城 新城神社 春まつり 日本酒を楽しむ会 おでん 南武線 利き酒

2018-06-14 : 日替わりランチ : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お願い(みと・あかつかカンファレンス)*メディア詐欺対策室;代表案件(刑事・民事責任追及)
CC 警視庁; 東京地方検察庁; 消費者庁表示対策課食品表示対策室; 厚生労働省健康局健康課栄養指導室
BCC 首相官邸; 日本学術会議; 経済産業省 特許庁; 法務省; 外務省; 宮内庁



学術秘書
池田です。

記事の修正又は削除をお願いいたします。

修正又は削除が必要な記事の一覧、Googleキャッシュ検索の結果(site:lunchdesuyo.blog56.fc2.com ムチン)も併せてご確認ください。
https://www.google.co.jp/search?q=site%3Alunchdesuyo.blog56.fc2.com+%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3&oq=site%3Alunchdesuyo.blog56.fc2.com&aqs=chrome.2.69i57j69i58j69i59.8286j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

修正の際のポイントは、3つあります。

(1)「ムチン」という言葉を使うこと自体が誤り。
(「植物」の話をしていて、「ムチン」について語ること自体ナンセンスです。)

(2)「ムチン」と関連付けて語られてきた、夏バテ解消、スタミナ食材、疲労回復といった健康効果も全く根拠なし。
(「健康効果」は、ヒトや動物から分泌される「ムチン」本来の働きから想像された話であって、食べてどうこうの話ではありません。)

(3)「ネバネバの正体は『ムチン』」も誤り。
(「ムチン」は「糖たんぱく質」といわれますが、「植物の『糖たんぱく質』」はネバネバしていません。)

「(日本国内だけで)植物の粘性物質をムチンと呼ぶことの根拠や起源」が判明いたしました。
(「『mucin』と『mucus』の混同」ないし「『mucus』の誤訳」、
「『mucin』と『mucilage』の混同」ないし「『mucilage』の誤訳」が誤報の原因でした。
つまり、動植物の粘性物質をムチンと呼ぶ「学説」は存在しません。
http://acsec.jp/mucin.html


“フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン”へのご理解、ご協力をお願いいたします。
http://acsec.jp/maffgo.html

※平成の大獄(へいせいのたいごく)|改元の礼:
http://heisei.nokyoko.jp/

では。


この件に関するお問い合わせ先:
みと・あかつかカンファレンス事務局長
ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
有限会社学術秘書
本店営業部
池田剛士
〒311-4141
茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
電話:029-254-7189
携帯:090-4134-7927

2018-06-15 18:02 : 池田剛士 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ブログ内検索

FC2カウンター

メールフォーム

メール配信登録は件名に「新着(日本酒・焼酎・ワイン・試飲会)メール希望」「ランチメール希望」とご記入お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー累計+mouse on機能

カテゴリー 累計
全記事一覧
日替わりランチ 3074
ご案内 63
イベント 127
お弁当・オードブル・仕出し 116
お酒 264
試飲会 92
233
デザート 33
食材 22
道具 24
オリンパスで撮った 64
花咲案内(オリンパスで撮ってます) 172
ハンドボール 21
ちょっといい話 13
ニッポン放送 58
懸賞・プレゼント・・・ 4
密蔵院 26
動画 14
写真 100
10年桜定点観測(新城神社) 26
09年桜定点観測(新城神社) 19
08年桜定点観測(新城神社) 40
陰湿な行為 9
未分類 437
お知らせ 23
感謝 8
予約状況 1
宴会 1
お楽しみ頂ける日本酒 1

月別アーカイブ

最近のコメント

TweetsWind

リンク

このブログをリンクに追加する